本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

「夫の代わりに過払い金返還の手続きが出来るか」について

弁護士からの回答

 長岡京子さんのご相談は、夫に代わって、債務整理や過払い金の返還手続きができるかという相談です。
 結論としては、過払い金返還請求権というのはご主人の財産なので、法律的にはご主人の名義で手続きをする必要があります。
 そのため、奥様の「長岡京子」名義では、勝手に進めることができません。
 奥様が、ご主人の了承を得ているかどうかを、相手方のサラ金業者や裁判所が確認できないからです。
 しかし、奥様がご主人からキチンと委任状をもらい、ご主人の代理人となる資格を得れば、長岡京子様に最初から最後まで手続きをしていただくことができます。
 とはいえ、それは結構面倒だと思います。
 そこで、もし、長岡さんが最初から弁護士に任せる予定なのであれば、こんな方法をとってみてはどうでしょうか。
 まず、当事務所にご夫婦でお越しいただき受任の手続きを行います。その際、弁護士はあくまでご主人から委任を受けます。しかし、この時、ご主人から「解決方針の相談などの一切の窓口は奥様の長岡京子とする」という一筆をいただければ、その後の解決方針の相談を奥様とさせていただくことが可能です。
 さらに、ご主人より、「長岡京子」名義の口座を取り戻した過払い金の返還口座に指定していただければ、取り戻したお金を直接、長岡京子様にお渡しすることができます。
 もし、ご主人が平日に京都に来ることが難しいということであれば、土日に面談相談をさせていただくことも可能ですので、一度ご夫婦でご相談ください。

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331