本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

「複数のサラ金業者のうち、2社だけ手続きすることはできるか」について

弁護士からの回答

 六角さんは、5社から借金をしており、そのうち、過払い金が取り戻せそうな2社だけ手続きをしてしまうということをお考えです。
 しかし、どうせ手続きをするなら、全社まとめて手続きをしてしまうほうが、生活再建のためには役に立つでしょう。
 というのも、六角さんのように、ブラックリストに登録されることについても差し支えがないという方であれば、一気に解決することで、借金を大幅に精算できるのです。
 たとえば、アコムとアイフルから、弁護士費用を差し引いて合計200万円の過払い金を回収できたとします。
 この時、残りの3社を債務整理として扱わなければ、この過払い金200万円を返済に回しても、借金がなお100万円残ることになります。
 これに対し、残りの3社も債務整理していれば、3社の借金が減額される可能性があります。これによって残りの3社の借金が200万円程度まで減らすことができれば、借金はすべて精算できます。
 また、仮に、250万程度までしか減らせなかったとしても、残りの借金はわずか50万円になります。通常は、これを3年で返済するという条件分割で和解するので、生活はずいぶん楽になるのではないでしょうか。
 六角さんのように13万円が無理なく支払えるというのであれば、わずか4か月ほどで完済することもできるのです。
 ちなみに、いろどり法律事務所の場合、着手金は完全に無料です。
 ですから、仮に、CFJ等の最近になって取引を始めた会社について、「債務整理を行ったが、借金が全然減らなかった」というような場合には、弁護士費用は一切必要ありません。
 そのようなことも考えて、ぜひ、全社まとめて手続きをしてしまうことをお勧めします。

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331