本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

いろどり法律事務所についてCONCEPT

事務所のご案内

 いろどり法律事務所は、京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良などの関西圏における借金問題や交通事故などで、弱い立場に立たされている方の抱える法律問題の解決に力を入れております。
 特に所長の弁護士松島達弥(京都弁護士会所属)は、「サラ金業者・信販会社による違法な高金利貸付」に関する問題に精通しており、これまで数多くの交渉・訴訟を手掛けております。
 また、いろどり法律事務所では、弁護士と事務局員が合同で「債務整理・過払い金返還請求に関する最新判例」や「サラ金業者・信販会社の現状」に関する勉強会を行うなどして、スタッフ一同、専門性を高めるために日々努力をしております。


弁護士からのご挨拶       松島 達弥(京都弁護士会所属)

LAWER

 借金問題はとても大変な問題です。
 「借金を返済するために、さらに別のところから借金をする」そんな方も少なくありません。そして、借金問題を抱えておられる方の中には、借り入れを行うたびに反省したり自分を責めたりされている方も少なくありません。
 しかし「返しても返しても借金がまったく減らない」という状態や「完済するまでに信じられないほどの金額を弁済しなければならなかった」ということの原因は、なにも借りている人だけに責任があるわけではありません。
 むしろ、サラ金業者・信販会社側が違法に高い利息を取りすぎていることが大きな原因となっているのです。
 当たり前のことですが、法律のルールを超えて違法に高い利息の支払いを要求することが許されるはずはありません。
 ですから、現在の借金の状態を適法な金利を前提として見直すことを求めることは、お金を借りている方の当然の権利なのです。
 その結果、借金が減額されるのであれば、その金額こそが、本当に返さなければいけない金額なのです。
 また、取引を見直した結果「返さなくてよかったのに知らずに返していたお金」があるという場合、 これを取り戻したいと考えるのは当たり前のことです。
 残念なことに、こうした問題を見過ごし、借金の苦しみを抱え続けている方がまだたくさんいらっしゃいます。
 「過払いが取り戻せるという話は聞いたことがあるけれど、よくわからないから…」という方はぜひ、当事務所のお電話での無料相談をご利用ください。
 「利息の払い過ぎってどうゆうこと?」、「お金はどのようにして取り戻せるの?」、「自分の場合はどんな結果になりそう?」といったご質問でもかまいません。
 その最初の一歩が、あなたの借金問題を解決する大きな一歩となります。


弁護士の経歴

平成15年3月
関西大学法学部法律学科卒業
平成15年4月
関西大学大学院私法学専攻入学
平成17年3月
同修了(修士号取得)
平成17年4月
神戸大学大学院実務法律学専攻(法科大学院)入学     
平成19年3月
同修了(法務博士号取得)
平成19年9月 
司法試験合格       
平成19年11月
最高裁判所入所 司法修習開始
平成20年12月
弁護士登録
平成24年4月
いろどり法律事務所開設

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331