本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

アイフル株式会社FINANCE

会社の概要

 アイフルは、京都市下京区に本社を置く会社で、ローン、カードローンキャッシングを行う消費者金融の大手です。

過払い金返還請求への対応

1 武富士破綻まで   
 アイフルは、武富士破綻以前は、請求金額を過払い金元金の8割程度まで譲歩すれば比較的早期に支払いを行う優良な会社でした。一方で、訴訟を提起し利息まで含めた全額回収を目指そうとすると、過払利息が発生しないことを全力で主張してくるため、比較的終結までに時間を要する傾向にありました。

2 武富士破綻後 
 ところが、武富士の破綻を機に、アイフルにも過払い金返還請求が殺到し、会社の体力が目に見えて落ちてしましました。 その結果、裁判前の和解については、従前以上の譲歩が必要となり、裁判も長期化する傾向にありました。

3 ごく最近の傾向
 今年の春ごろに入って、テレビCM等でも芸能人を起用しており、会社の経営状況の回復の兆しが見え始めているという状況です。
 もっとも、それが過払い金の返還への対応に反映されているかといえば、まだそこまでの状況ではないようです。

問題となりやすい争点

 アイフルとの関係で、訴訟をすると、徹底して「過払い金に対する利息の請求は認められない。」という反論をしてきます。
 この反論に対して、多くの裁判例は、否定的な見解をしており、多くの判決で利息請求は認められています。
 とはいえ、アイフルがしっかりと主張を展開してくる以上、こちらも、しっかりとした反論を組み立てる必要があります。

手続きをお考えの方へ

 上でも説明したとおり、アイフルは、利息の請求に対して徹底抗戦の構えを示してきます。この主張に対しては、生半可な知識では反論が難しいといえます。
 弁護士でも十分な経験や資料の蓄積がなければ、主張を構成することが難しいでしょう。
 そのため、アイフルとの関係で過払金を請求するのであれば、弁護士に相談するべきでしょう。
 いろどり法律事務所なら、着手金は無料で、アイフルに対する過払い金返還を弁護士に任せることができます。京都、大阪、滋賀、奈良にお住まいの方は、ぜひご相談下さい。

ナビゲーション

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331