本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

「裁判に対する不安と裁判の必要性」について

京都市にお住まいの西向日京子(仮)さんからのご相談

 私は、長年OMCカードでキャッシングを利用しています。
 一時期は、ショッピングにも使っていたのですが、ここ5年くらいはキャッシングの取引だけが残っている状況です。
 ところで、先日、テレビで、「払い過ぎた利息を取り返しませんか」というようなCMを見ました。
 ただ、私の場合には、サラ金ではなく、クレジット会社からの借り入れなので、払いすぎた利息というのは問題にならないと思っていました。
 ですが、夫がいろいろとホームページなどで調べてくれて、OMCの場合、過払いを取り戻せることがあるということを知りました。
 私の取引の年数は、もうかれこれ15年近くになります。ですから、夫も「取り戻せる過払い金もある程度大きな金額になるのではないか」と言っていました。
 ただ、心配なのは、私は、これまで一度も裁判などはしたことがなく、そんな大それたことをして、人様にどのような目で見られるかが心配なのです。
 裁判の場に立つということになると、とても緊張することになると思います。
 ですから、できれば、裁判はしたくないのですが、裁判をするにあたって、私に相談はあるのですか。
 そもそも、裁判をしなければ、過払い金を取り戻すことはできないのでしょうか。裁判をしなくても取り戻せるのであれば、裁判をする人がいるのはなぜなのでしょうか。
 そのあたりのことを詳しく教えていただけますか。

弁護士の回答はこちら

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331