本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

「着手金ゼロとされている事務所で基礎報酬を要求された場合」について

滋賀県大津市にお住まいの大津大吉(仮)さんからのご相談

 私は、数年間、ネオラインキャピタルという会社とアイフルという会社から、お金を借り続けていました。
 そして、昨年ようやく借金を全額返済しました。
 ちょうどこの頃、「過払い」や「債務整理」に関するテレビCMをよく見かけていたため、自分も一度相談してみようと思い、とある京都のA事務所に相談の電話をしてみました。
 すると、京都のA事務所の担当者の方に「大津さんの場合なら過払いを取り戻すことができますよ。当事務所は、着手金はいただいておりませんので、初期費用は必要なく始めていただけます。成功報酬は、回収金の20パーセントです」と言われました。
 そこで私は、「初期費用がいらないなら安心だ」と思い、A事務所に着手を依頼することにしました。
 2か月ほどして、私が、今自分の過払い返還請求手続きがどうなっているのかを問い合わせるために、京都のA事務所に電話をかけました。
 すると、その事務所の担当者に、「まず、アイフルについては過払い金が30万円でていますね。これについては、7割の20万円くらいであれば、4〜5か月後に取り戻せるのではないかと思います」、「次に、ネオラインキャピタルも20万円くらいの過払い請求ができるのですが、こちらは1万円回収するのが精いっぱいですね。どうしますか。それでよければ和解することが可能ですが」と言いました。
 そこで私は少額でも確実な回収を希望していましたので、「それではその内容で進めて下さい」とお願いしました。
 そして、無事アイフルから20万円、ネオラインキャピタルから1万円の回収ができました。この時まで、私は弁護士費用がアイフル分は4万円、ネオラインキャピタルは2000円と思っていたのですが、実際に精算の段階では「ネオラインキャピタルは基礎報酬に達していないので基礎報酬分の25000円をアイフルからの回収金から頂戴します」と説明を受けました。確かに、契約書には記載があったのですが、信じられない思いです。
 これはどうしようもないのでしょうか。

弁護士の回答はこちら

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331