本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

「過払い金に対する利息」について

京都市中京区にお住まいの烏丸京子(仮)さんからのご相談

 私は、ディックという会社から10年前に50万円を借りて、ずっと、借りては返し、返しては借り、ということを続けていました。
 ディックは、途中で社名が変更し、最後の方はCFJ合同会社という名前になっていました。 そして、私は、半年ほど前にようやく、借金を全額返済いたしました。
 ところで、完済後しばらくして、知人から、私の取引であれば「払いすぎた利息、つまり過払い金を取り戻せるはずだ」と教えてもらいました。
 そこで、私自身も債務整理の情報が書かれたホームページを探し、取引履歴の一覧表を取り寄せました。そして、知人が過払いの計算の仕方を知っているということでしたので、知人に教えてもらったところ、私の場合、過払い金が145万円くらい発生しているということがわかりました。ところで、知人の説明によると、145万というのは、過払い利息込の金額で、利息を計算から外すと、121万円くらいになるということでした。
 そこで、私は、CFJ合同会社に過払い金145万円を返してくださいという請求書を出しました。しばらくすると、CFJ合同会社の担当者の方から電話があり「烏丸京子さんの場合、確かに、過払い金元金が121万円あります。この半額を半年後に返還という内容であれば和解できますが、どうでしょう」と聞かれました。 しかし、正直なところ、私は過払い利息の意味や、過払い金元金という言葉の意味自体よくわからないのです。
 そこで、京都の弁護士事務所をホームページで探していたところ、いろどり法律事務所の過払い・債務整理相談センターの存在を知り、無料法律相談ダイヤルを利用してみました。過払い利息について教えていただけますか。

弁護士の回答はこちら

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331