本文へスキップ

債務整理 過払い 京都

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

借金を始めて10年程経っている

債務整理をすることで、借金が大幅に減る可能性が高いといえます!!
借金がゼロになっている可能性も十分にあります!!
取引の状況によっては払いすぎた利息を取り返せる可能性もあります! !

 ここ数年は、サラ金業者・信販会社も適法な利率で貸し付けを行っています。しかし、以前は消費者金融、カード会社の多くは、お金を貸すときの利息の利率を利息制限法に反して高く設定していました。 利息制限法では、借入元金額によって、設定してよい利率がさだめられていますが最大でも20パーセントとされています。

 ではここで一度、これまでのあなたの取引の利率(実質年利)を思い出してみてください。20パーセントを超えていた時期はありませんでしたか?

もし、あなたの取引で利率が20パーセントを上回っている時期が長く続いているとしたら、あなたは長期間違法に高い利息を払わされていた可能性が高いといえます。    
 この違法に過払い利息は、法律上まったく払う必要のないお金です。    
 そのため、法律上はこの過剰な利息分は「元金の支払いをしていた」ものとして扱われます。その結果、本来のあなたの借金(適法な残債務の額)は、サラ金業者・信販会社の請求額(違法な残債務の額)に比べて大幅に減っている可能性が極めて高いといえます。    
 また、取引の状況によっては、借金はすでにゼロになっており、必要以上に返済した金額が返ってくる可能性も高いといえます。

 もし、「自分の取引では過払い金をとりもどせるのではないか?」とか「返しても返しても借金が減らないのが不満だ!」とか「とにかく長期間のサラ金との関係を清算したい」とお考えであれば、ぜひお気軽に左上の無料法律相談ダイヤルをご利用ください。
 お電話でのご相談でさらに詳しく診断させていただきます。
 

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331